宇宙人、パワースポットに行く

こんにちは。

フォトスタイリストの清水陽子です。

JPA (日本フォトスタイリング協会)に所属しています。 


iPhone8plus で撮影


パワースポットだと聞いて、絶対に行ってみたいと思っていた蒜山。

やっと行く機会に恵まれました。

曇ったり晴れたり、更には雨が降ったりと目まぐるしく変わる天候の中、裸足になって直接大地からのエネルギーを感じたり、カラスと会話したり(実際には会話できていない)、UFOを呼んでみたり(結局呼べない)非日常的な時間を過ごしました。


実は岡山の山の中で暮らしているので、自然からのエネルギーチャージは出来ているつもりでした。

しかし改めて考えてみれば、裸足で直接大地のエネルギーを感じるようなネイチャー系の暮らしではないし、山に囲まれていても直接それに触れる事は殆ど無いことに気付きました。

犬の散歩時も道路の上だったり、庭の芝生の上しか歩いてないし。

田舎に暮らしていても、日々十分な自然のパワーを貰うって案外難しいんだなーと。


蒜山に行って何か変わった事は特にありません。

でも、新しい仕事や進行中の仕事のアイデアが沢山出てくる感じ。

急にひらめくというよりは、自然に「あ、こうすればいいんだ」とわかるような感覚。

普段と違う環境で考えたからかなー。

あ、これは「蒜山パワーのおかげ」という事にしたいと思います。

蒜山の持つ高い波動により、自身の波動も引き上げられたって事に。


普段と違うシチュエーションで物事を考えるのも悪くないですね。


ランチに寄ったカフェの蒜山チョークアートも素敵。塩釜キャンピングヴィレッジ


ランチもなかなか良かったですよー。


波動を上げて、自分の生活を気持ち良く過ごすのって本当に大事。

全ての事柄をスピに結びつけるのは危険ですが、世の中の流れがそうなりつつある 事を受け入れ、今をどう過ごすかって事がとても重要に感じます。

昨日も妹と長く電話をしていて思ったこと。

思い通りにいかない事も、視点を変えたり、考え方を変えるだけで「あ、こういうことなんだ」みたいな、新しいベクトルが見えてくるんですよね。

この新しいベクトルは「思い通りにいかない」と、もやついたネガティブ思考では生まれません。

時々、「これは私に与えられた試練」みたいに考えたくなる時もあるけど、きっと違います。

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」って昔、仁 -JIN- というドラマで言ってましたが、試練ではないんじゃないかなー。

この3次元で暮らしている以上、色んな事が起こりますよね・・・。

乗り越えるんじゃなくて、自分がどうするのか決める。

全ては自分の意志。

自分で決断した瞬間から、自分で選んだ未来がスタートします。

未来が自分で選べるって改めて思うと凄くないですか?

例えば、こういう事が我慢できなくてイライラする(イライラしている事に決めた)

結果、その瞬間以降もイライラが続く。というふうに。

では、その事柄の考え方を変えてみた結果、次の未来は?

ただ思考を変えるだけで未来も変わる。

思考を変える事で、その後の自分の動きも変わっていくように思います。



さて、宇宙人の私は、宇宙映画が大好きで、特に2012年公開された「MEN IN BLACK」シリーズは繰り返し見るほど。

MEN IN BLACK3 で登場する、「グリフィン」という未来予知が出来る宇宙人。



当時はそれほど気にならなかったのに、最近また映画を見直して釘付けになりました。

グリフィンは、いくつかある未来を予知します。

いくつかある未来というのは、次に起こる事柄によって未来は複数存在(複数の次元がある)している、ということ。

2012年当時は、全く何も感じなかったグリフィンのセリフ。

今は凄くわかります。

2012年公開というのも、なんだかハッとさせられます・・・(笑)

気になった方は、「MEN IN BLACK3」を見てみてください。




最近スピっぽい事ばかり書いているので、明日以降は通常通りフォトブログを書きます。


0コメント

  • 1000 / 1000

★LINEはじめました。お得な限定クーポンや、レッスンなどのお知らせもお届け!ぜひ友だち追加してください★

monosis

sisdesign MONITONE MARKET デザイナー兼フォトスタイリスト。
モノトーンをベースにしたファブリックアイテムを中心にデザインしています。
アパレルデザイナー(レディースインナーウェア)として12年勤務の後、フリーランスデザイナーとして独立。
アパレルデザインのほかインテリア・ウェブデザインまで幅広く活動中。
現在はデザイン業務の傍ら、フォトスタイリストとして活動を始めました。