もうすぐ春がくるよ

こんにちは。
今日は初めてスマホアプリから更新です。

唐突に始まりましたが、2月だというのにこの暖かさ。明日からはまた寒くなるみたいですが、週中からはまた気温が上昇するらしいです。
そうそう、所用で倉敷へ出向いたところ、川沿いの桜の蕾が膨らんでました。
ね、春はそこまで来てます!

さてさて、何故柄にもないブログタイトルなのか気になりますよね(笑)
そう、久々にスピリチュアル記事を書きたくなりました。

去年の春分に目醒めまして、そろそろ1年を迎えようとしています。
この1年、今起きている事、世の中の真実、これから起こる事等を知るべく本を読んだり、ググったり、チャネリング・ヒーリングを受けたり、瞑想したり、ヘミシンク をやってみたり、(暇人みたいですね)自分なりに『知ろう』と努力していた訳です。
最初のうちは自分なりに上手くいってました。
というか、上手くいっているつもりと言った方が正解かな。
半年が過ぎる頃には、精神世界よりも世の中の矛盾や陰謀論的な物に引っ張られてしまい、自己の精神性の向上や次元上昇どころじゃなくなってる自分に気がつきました。
陰謀論というのは、関暁夫のアレに近いものデス(笑)
世の中の矛盾を突き詰めると、ソレを避けては通れない事も解っていましたが、掘れば掘るほどのめり込むタイプなので…

私は一体何の為に覚醒したんだっけ?

そう、またスタート位置に戻ってしまっていた訳です。ガチガチな3次元的思考に戻ってました。
何をもって3次元なのかは、それぞれの感覚なのでここでは割愛しますね。

そして出会ったのが雲黒斎さんの本。
頭が大混乱を起こしている時、ある方からこの本を紹介されました。
『あの世に聞いたこの世の話』
『もっとあの世に聞いたこの世の話』

雲黒斎さんのブログは以前から読んでおり、この本はブログをまとめたものだと書かれていたので、わざわざ本を買うほどでもないかと思ってましたが、
アドバイスどおり二冊を読んでみると…春が来ました!

読んでいる最中に何度も号泣。
あ、この本、悲しいストーリーなんて微塵もないです。
この世のしくみを解ればわかるほど泣けてくるんです。
あの世について、ある程度の知識があったからかもしれませんが、何となくわかったつもりの事が、ふに落ちた瞬間=号泣でした。

この世は仮想現実と言われても普通ピンとこないじゃないですか。
あの映画のマトリックスな状態なんだと言われても、全てはワンネスだと言われても、へーそうなんだーくらいになるじゃないですか。
それをこの二冊が解決してくれたんです。
そう、春が訪れました。私に。

もうすぐ2020年の春分です。
いわゆるアセンション の期日みたいな事を言われたり、言われてなかったり。
どっちやねんという感じですが、このアセンション の意味もようやく理解出来た気がします。


実際、コロナウィルスやアメリカでのインフルエンザ、アフリカでのバッタ危機、気候変動など世界情勢は滅入ってしまいがちなニュースばかりですが、
今ここにある自分を理解出来ると、不安が無くなるから不思議。
全てはゼロフィールド。

引き寄せが上手くいかない、
彼氏、彼女が出来ない、
仕事が上手くいかない、
など、様々な3次元的悩みの数々。
挙げればキリがないから辞めますが、私のようにスピリチュアルには興味があるけど、思考が3次元ガチガチな方にお勧めの本です。

何故か私、コロナには罹らないという根拠のない自信があります!





万が一、罹っていたら笑ってやって下さい ^ ^


0コメント

  • 1000 / 1000

★LINEはじめました。お得な限定クーポンや、レッスンなどのお知らせもお届け!ぜひ友だち追加してください★

monosis

sisdesign MONITONE MARKET デザイナー兼フォトスタイリスト。
モノトーンをベースにしたファブリックアイテムを中心にデザインしています。
アパレルデザイナー(レディースインナーウェア)として12年勤務の後、フリーランスデザイナーとして独立。
アパレルデザインのほかインテリア・ウェブデザインまで幅広く活動中。
現在はデザイン業務の傍ら、フォトスタイリストとして活動を始めました。