写真で思いを伝えられている?


こんにちは。

フォトスタイリストの清水陽子です。



*現在募集中のレッスン

【岡山・大元】フォトスタイリング体験レッスン

1月31日(木)午前クラス 10:30~12:00 残席 3

1月31日(木)午後クラス 13:30~15:00

2月28日(木)午前クラス 10:30~12:00

2月28日(木)午後クラス 13:30~15:00

*詳細はコチラから



もの作りをしている方(私も含め)、

あーでもない、こーでもないと試行錯誤を繰り返し

生みの苦しみで作り上げた唯一無二の「作品」。


出来上がった時には、完成した喜びや、

こんな方に使って欲しいとか

沢山の方に使って欲しいなど

作り手の色んな思いがそこには詰まっています。



でも・・・・



その作品を見てその思いを分かってくれる人は

ほんの一握り。

作品を一目見てイメージを膨らまし、

こんな使い方ができそうとか

私ならこう使いたい、

こんなコーディネートに合いそうなど

ここまで分かってくれる人は

めったにいないんです。




ネットショップで販売をするとなると尚更。

作品は写真でしか伝えられません。

形状をありのまま正確に撮るのはデフォルトですが、

「作り手の思いまでをビジュアル化」

しないと売れない時代になっています。


作り手の思いと言っても、

こんなに苦労したの、とか

こんなに時間がかかったのとかではなく、


「こんな使い方ができます」

「こんなコーディネートに合います」

「これを使うとこうなります」

「こういうイメージで使ってください」


をビジュアル化して提案することが重要なんです。

そのビジュアル化がフォトスタイリングです。


ビジュアル化のメリットとして、

作品の使い方が一目で分かる。

作品を使った生活をイメージできる。

スタイリングした脇役のものまで一緒に売れる。


これは実際に私がウェブショップを運営して実感しています。


スタイリングした脇役の小物達まで

問い合わせが殺到することも。


フォトスタイリングは

ウェブ販売では欠かせないスキル。

1日でも早く身に付けて作品作りに生かしてください。



フォトスタイリングレッスンについての

お問い合わせ・ご質問はコチラ



MONOTONE PHOTOSTYLING

岡山初フォトスタイリスト。 現役アパレルデザイナーによる、スタイリッシュなフォトスタイリング。 おしゃれで素敵な写真、インスタ映えする写真の撮り方やテクニック、 またモノトーンをメインにした生活感を感じさせないライフスタイルの提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000

★LINEはじめました。レッスンなどのお知らせもお届け!ぜひ友だち追加してください★