直感的に使える⁉画像処理アプリ LightroomCC


こんにちは。

フォトスタイリストの清水陽子です。

 *JPA (日本フォトスタイリング協会)に所属しています。




さて、早速ですが画像処理ソフトは何をお使いですか?

私は今まで Adobe Photoshopを使っていました。



Photoshopに慣れてしまうと、「絶対画処理はコレ!」って思いこんでいましたが・・・

2月クリエイティブで教わった、「スマホでもPC並みに画処理が可能」な Adobe Lightroom を導入してみました。





スマホの無料アプリにも、画像処理できるものが多々ありますが、Photoshop並みに画処理できるアプリって無いように思います。

(私が見つけられていないだけかもしれませんが・・・)

ただ、Photoshopも加工を繰り返すと画像劣化が起こるらしいのです。

確かに画像を散々こねくり回していると写真の質が落ちていきますよね。

Lightroom は画像劣化することなく加工できるとか。

そんな素晴らしいアプリは使わなきゃ!って事で早速スマホで加工したところ、これが素晴らしく良かったのです。

とにかく操作がわかりやすい!

iphoneでも写真の編集機能がありますが、あの編集機能をもっと細かく設定できる感じ。

更にPhotoshopで出来る部分的な修正、色味の加工までスマホで出来るんです。

こんなに便利なアプリ、もっと早く使えばよかったと実感中です。


デスクトップPCでも Lightroom CC使いたくて、今まで頑なにWindows7のままにしていたPCを遂にWindows10にアップグレードまでしてインストールしました。

(最新のLightroom  CC をインストールして使用するには、 Windows 10(v1709 以降)または MacOS 10.12 以降が必要です。Lightroom CC は、Windows 7、Windows 8.x、Windows 10(V1511 および V1607)、または MacOS 10.11(El Capitan)ではサポートされていません。)

アップグレードできない場合は、Lightroom Classic になるのですが、操作性は Lightroom CC の方が直感的に使えるという意味で簡単(分かり易い)に感じます。


私も含めですが、使い方に不安がある方は、チュートリアルで詳しい使い方動画があるので、最初に見られることをお勧めします。

この動画を見ていなかったら導入していなかったかも。笑


自分の世界観をそのまま撮れれば言うこと無しですが、大量の商品撮影などで、「ささっと撮って後は画処理」なんて事の多い私にはぴったりのアプリでした。

気になる方はぜひ Adobe Lightroom チュートリアルを見てみてくださいね。








sisdsign MONOTONE PHOTOSTYLING

岡山初フォトスタイリスト。 現役アパレルデザイナーによる、スタイリッシュなフォトスタイリング。 おしゃれで素敵な写真、インスタ映えする写真の撮り方やテクニック、 またモノトーンをメインにしたフォトスタイリングを提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000

★LINEはじめました。レッスンなどのお知らせもお届け!ぜひ友だち追加してください★