体験レッスンレポート in 岡山 [nats] クラス④


こんにちは。 

フォトスタイリストの清水陽子です。 

 *JPA (日本フォトスタイリング協会)に所属しています。



4月初回の体験レッスン。

本日は岡山・大元「nats」クラスでした。


*レッスンスペースの室内はスマホで撮影しました。


今回のクラスは皆さん一眼レフカメラでの参加。

私が体験レッスン開講で初のALL一眼レフカメラクラスということで、上記のようなヘッダーや告知に使える、お花を使ったスタイリングのデモンストレーションを行なってみました。

本日のお花はピンクとホワイトを使っていますが、お花のカラーや種類によってイメージを変えられるこのスタイリングは、色んな場面で使えるので個人的にとても気に入っています。

実はこのHPのヘッダーも、こちらのスタイリングを応用したもの。

文字入れを意識し、あえて中央を空けているのでポストカードやフライヤーにもつかえます♪


さて、肝心のレッスンなのですが・・・

講座に夢中で、レッスン最中の撮影ができていません。

なので、画像無しのレポートです。


冒頭でも触れたように、ALL一眼レフやミラーレスカメラの受講生様達。

アクセサリー作家さんや、趣味で撮影をされている方々で、普段からカメラを使っていらっしゃるのでカメラ操作もスムーズ。

カメラ慣れしている方々でしたが、カメラの設定などフォトスタイリングに適した設定に変えて頂いたり、撮影場所や被写体に応じて色味の変更などをお伝えしました。

いつも撮影している場所の設定のままでは、色味がかなり変わってしまいます。

特に、natsさんのスペースは室内が木のナチュラルな感じなので、部屋の色味が被ってしまうんです。

こういった色かぶりは撮影後の画処理でも修正はできますが、撮影時に少し設定を変えるだけで簡単に解決します!

私自身、青味寄りの写真が好きなので、かなり青っぽく設定することが多いです。

一眼レフに慣れない頃は、撮りたいイメージがあっても、何処を触っていいのか全くわからないですよね。私も全くそうでした。

(横文字や記号みたいな名称が全く覚えられず・・・カメラ初心者さんあるあるですよね)


フォトスタイリングを習うと、カメラ操作やイメージに合わせた設定も修得できます!

なので、カメラの使い方が解らないからと躊躇されている方もご安心下さい。

私自身がそうだったので、解り易い言葉でお伝えできる自信アリです。笑



フォトスタイリングの手法を知ることで、「どう撮るか」、「どう見せるか」、「何を伝えるか」が明確になります。

体験レッスンでは、ほんの一部しかお伝えできません。

知れば知るほど「もっと知りたくなる」フォトスタイリングの手法。

「素敵に見せる構図」や「合わせる小物の選び方」などもっと知りたくなりませんか?

知れば知るほど写真が上手くなる、まさに魔法のようなフォトスタイリングを一緒に学びましょう!


今月25日が締め切りの岡山 6月スタートクラス、現在受講生を募集しております。


■岡山 フォトスタイリング2級認定ベーシック講座

木曜クラス 2019年 6/6(木)、7/11(木)、8/8(木)、9/5(木) 計4回 

土曜クラス 2019年 6/8(土)、7/13(土)、8/10(土)、9/7(土) 計4回


■岡山 フォトスタイリンの入門編 エッセンス講座

土曜日クラス  2019年 6/29、7/27、8/31、9/28、10/26、11/16 計6回


岡山・宝塚の各講座募集・申し込みはコチラをご覧下さい。

*レッスンページに下部に各講座募集を掲載しています。















sisdsign MONOTONE PHOTOSTYLING

岡山初フォトスタイリスト。 現役アパレルデザイナーによる、スタイリッシュなフォトスタイリング。 おしゃれで素敵な写真、インスタ映えする写真の撮り方やテクニック、 またモノトーンをメインにしたフォトスタイリングを提案します。

0コメント

  • 1000 / 1000

★LINEはじめました。レッスンなどのお知らせもお届け!ぜひ友だち追加してください★